トップ > くらしの情報 > 福祉 > 医療費助成

医療費助成

 保険診察を受けたときに支払った医療費から医療機関ごとに自己負担(薬局を除く)を減じた額を助成します。
 ただし、高額療養費附加給付がある場合は、その額を差し引いた額を助成します。
 

制度 対象者 自己負担
重度心身障害者医療費 身体障害者手帳1、2級または療育手帳(A)所持者
 ※住民税非課税等の要件により自己負担の減免制度あり
500円
こども医療費 中学校3年生修了前までの児童
 ※県内の医療機関等での、保険診療自己負担分の窓口支払なし
なし
妊産婦医療費 妊娠の届出をした方
 ※対象期間は、届出が受理された月から出産の翌月まで
 ※転入者は転入日より対象
500円
ひとり親家庭
医療費
母子及び父子家庭等で養育されている児童及びその保護者
 ※所得制限あり
500円
養育医療費 出生時体重が2,000g以下など、身体の発達が未熟なまま生まれた0歳児 なし
自立支援医療費
(育成医療)
身体に障害や疾患があって、これを放置すると将来に障害等が残る可能性があるが、手術等の治療により障害等の改善が期待出来る児童 3歳未満 なし
3歳以上500円

資格の認定・助成の請求については、健康福祉課に申請してください。

お知らせ