トップ > くらしの情報 > 福祉 > 介護保険

介護保険

加入対象者

●第1号被保険者 ・・・  65歳以上の方
●第2号被保険者 ・・・  40歳から64歳までの方で医療保険に加入している方

サービスが利用できる方

●第1号被保険者 ・・・  介護が必要と認められた方
●第2号被保険者 ・・・  医療保険加入者で脳血管疾患や初老期認知症など老化が原因とされる病気(特定疾病)により介護が必要と認められた方

利用するための手続き

利用できる介護サービスの種類

在宅介護サービス 自宅等に生活しながら受ける介護サービスです。
施設介護サービス 介護施設へ入所して受ける介護サービスです。
地域密着型介護サービス 住み慣れた地域で生活しながら受ける介護サービスです。
福祉用具の購入費の支給 申請により福祉用具の貸与になじまない用具の購入費の9割を払い戻しいたします。
住宅改修費の支給 改修前に申請して、自宅の段差の解消、手すり取付などの改修を行った費用の9割を払い戻しいたします。

介護サービス一覧へPDFファイル(15KB)

高額介護(介護予防)サービス費

所得区分により世帯の限度額が設定され、その限度額を超えた分が高額介護(介護予防)サービス費として、申請により払い戻しされます。

高額介護サービス費負担限度額一覧へPDFファイル(7KB)

低所得者のために利用者負担費用の軽減を受けるための申請

 (市町村民税世帯非課税等の利用者を対象)

負担限度額認定申請  施設サービス・短期入所サービスの食費・住居費(滞在費)に負担限度額が設定され、限度額を超える分は特定入所者サービス費として現物給付されます。
社会福祉法人等による利用者負担軽減制度  市町村により生活困難と認められた利用者が社会福祉法人の運営する介護施設を利用した場合の介護費用の軽減措置が受けられます。
障害者ホームヘルプサービス利用者への支援措置  障害者施策によるホームヘルプサービスを利用し、平成18年3月末に支援措置対象者として、認定のあった方が減額措置を受けられます。

利用者負担軽減措置の詳細一覧へPDFファイル(13KB)

地域包括支援センター

 高齢者の生活を総合的に支えていくために、介護予防に関するマネジメントをはじめとする高齢者への総合的な支援を行います。


【主な事業】

●介護予防ケアマネジメント
●総合相談・支援
●権利擁護、虐待早期発見・防止
●地域のケアマネジャーなどの支援


地域包括支援センター概要へPDFファイル(13KB)


介護保険料の納め方

第1号被保険者 介護保険料は、原則として年金から差し引かれます。
ただし、年金額が年額18万円未満の方などは、納付書により個別に納めていただきます。
第2号被保険者 加入されている医療保険の保険料に上乗せして納めていただきます。

転入・転出されるとき

65歳以上の方(40歳〜64歳までの要介護認定者を含む)の転入・転出手続は次の通りです。

転入したとき 前住所地で要介護認定を受けていた方は、要介護・要支援認定申請手続きを行います。
※前住所地で発行された受給資格証明書が必要です。
転出するとき 介護保険被保険者証をご持参ください。
要介護認定を受けている方は、新しい住所地で引き続き認定を受けるために受給資格証明書を発行します。

※ 今後の法律の改正等により内容に変更が生じることがあります。

お問い合わせ先

那珂川町役場 健康福祉課
〒324-0692 栃木県那須郡那珂川町馬頭409
電話:0287-92-1119 FAX:0287-92-1164

那珂川町役場 総合窓口課福祉係
〒324-0595 栃木県那須郡那珂川町小川2814-1
電話:0287-96-2111 FAX:0287-96-4799
E-mail:s-fukushi@town.tochigi-nakagawa.lg.jp

地域包括支援センター
〒324-0501 栃木県那須郡那珂川町小川1065
電話:0287-96-2161 FAX:0287-96-7910
E-mail:kenkou.genki@town.tochigi-nakagawa.lg.jp

お知らせ