トップ > くらしの情報 > 生活環境 > 上下水道

上下水道

上水道

水道の使用を始めるとき・止めるとき・使用者、所有者名義が変わるとき

上下水道庁舎の窓口で手続きをしてください。
【必要な物】 印鑑/口座振替を希望される場合は、預金通帳とその通帳印鑑(開栓時)

水道料金

従来どおりの料金です。
地区(事業)ごとに決められていますので、詳しくは上下水道課にお問合せください。
水道料金を滞納しますと水道が停止される場合がありますので、期限内に納入してください。

水道料金の納付場所

足利銀行馬頭支店および本支店、栃木銀行烏山支店、那須信用組合馬頭支店および小川支店、那須南農業協同組合各支所、会計課および小川支所会計係、上下水道課

水道料金口座振替金融機関

足利銀行馬頭支店および本支店、栃木銀行烏山支店および本支店、那須信用組合馬頭支店および小川支店、那須南農業協同組合各支所、全国の郵便局

給水管の管理

原則的に宅地内の漏水は個人負担となります。
漏水の修理は、那珂川町指定の給水装置工事事業者に依頼してください。給水装置工事事業者については、上下水道課までお問合せください。


下水道

下水道に接続するときは

下水道は町が設置し管理する「公共下水道」と、皆さんが設置し管理していただく「排水設備」とからできています。「公共下水道」が使えるようになったら、直ちに台所、風呂場、トイレなどから流れる汚水を、下水道本管へ流せるように排水設備を設置しなければなりません。下水道が使用できるようになった区域では3年以内に汲み取りトイレを水洗トイレに改造することが義務づけられています。
排水設備の工事は「那珂川町排水設備指定工事店」でなければ行うことができません。指定工事店へ工事の申込みをすると、町への手続きや書類の作成などを皆さんに代わって行ってくれますので、お気軽にご相談ください。

水洗トイレ改造融資あっせん及び利子補給制度

町では、下水道の普及促進を図るため、皆さんが汲み取りトイレを水洗トイレに改造または、し尿浄化槽を廃止し公共下水道に接続する場合、皆さんの負担が軽減されるよう工事に必要な資金の「融資あっせん」を行っています。利子については、町と金融機関との契約による利子を町が負担いたします。
利用に際しては、要件がありますので上下水道課までお問合せください。

受益者負担金

下水道は、道路や公園など誰でも利用できる施設とは異なり、下水道が整備された地域の方だけに利用が限定されることになります。このため、下水道の設備により利益を受ける方に対して、下水道工事費の一部を「下水道受益者負担金」として負担いただきます。負担金の額については、上下水道課までお問合せください。

下水道使用料

下水道工事が完了して、家庭や事業所などの汚水を公共下水道に流すことができるようになると、下水道使用料がかかります。
この下水道使用料は、家庭からの生活排水などを処理するための汚水処理経費に充てられます。
使用料は従来どおりの料金です。

浄化槽設備整備事業

町では公共下水道の許可区域外において、生活排水処理のため浄化槽を設置する人に対して予算の範囲内で補助金を出し、個人費用の軽減を図っています。詳細については、上下水道課までお問合せください。

上下水道課 0287-92-2002

お知らせ