トップ > くらしの情報 > 届出・町税 > 戸籍

戸籍

戸籍に関する主な届出

出生届・婚姻届・死亡届

戸籍は、人が生まれてから一生を終えるまでの身分関係(親子・夫婦)を登録し、それを証明する唯一のものです。届出の手続きは、本庁の住民生活課または小川庁舎の総合窓口課でおこなってください。
 

届出の種類 届出について 届出人 届出に必要なもの
出生届 生まれた日から、14日以内に、住所地、本籍地、滞在地のいづれかの市区町村役場へ提出してください。 父または母 ●出生届書
(出生証明書を含む)
●印鑑・母子健康手帳
●出生子が加入する予定の保険証
婚姻届 夫または妻の本籍地か住所地に提出してください。
未成年の場合は、父母の同意が必要です。
夫と妻 ●婚姻届書
●夫婦の印鑑
(一方は旧姓の印鑑)
●全部事項証明または戸籍謄本
(本籍地以外に届を出す場合)
死亡届 死亡の事実を知ってから7日以内に、死亡者の本籍地か死亡した場所の市町村役場、あるいは届出人の所在地に届け出てください。 死亡者の同居の親族、その他の親族、同居者、家主、地主等の関係人 ●死亡届書(死亡診断書)・印鑑
●国民健康保険証(加入者)
●南那須地区斎場使用許可申請書(使用する場合)

戸籍の届出のうち、「婚姻届、協議離婚届、養子縁組届、協議養子縁組届」については、届出される方の本人確認ができる書類の提示をお願いします。(運転免許証、パスポートなど官公署発行の顔写真付の身分証明書)



本庁住民生活課 0287-92-1112 / 小川庁舎総合窓口課 0287-96-2111

お知らせ