トップ > 暮らしのガイド > 健康・医療 > 新型コロナウイルス関連

新型コロナウイルス関連

新型コロナとの闘いを乗り越えるオールとちぎ宣言

新型コロナとの闘いを乗り越えるオールとちぎ宣言

町長メッセージ

 国内、県内で新型コロナウイルス感染症の新規感染者が急増しており、町民の皆さまへお願いがあります。

 ひとつ目は、大人数での飲み会は、密集・密接の状況が生じやすいため自粛をお願いします。また、長時間の飲み会は控え、2時間以内を目安としてください。特にお盆の時期は、旧友などが集まる機会が多くなりますので、感染拡大リスクを考え、慎重な行動をお願いします。

 ふたつ目は、帰省に際しては、高齢者がいる家庭では十分な配慮をされますと共に体調が悪い場合は帰省を控えるなど家族で話し合っていただけるようお願いします。

 マスク着用や手洗い、3つの密の回避など引き続き感染症対策にご協力をお願いします。

新型コロナウイルスに関する対応状況について

世帯や個人、事業者向け支援策一覧

特別定額給付金について

事業者に向けた経営支援について

納税の猶予制度について

水道料金等の支払い猶予について

ごみの出し方について

消費生活相談について

子育て世帯への臨時特別給付金について

ひとり親世帯臨時特別給付金

こどものための商品券について

町立小中学校の対応について

町立認定こども園の対応について

子育て支援センターの対応について

町有施設等の状況について

農業関係者及び畜産事業者の方へ

農林水産大臣メッセージ

法務大臣メッセージ

栃木県新型コロナウイルスコールセンター

 栃木県では、新型コロナウイルス感染症に係る相談体制の強化を図るため、4月16日午前9時より電話相談窓口を開設しました。

電話番号 0570-052-092

対応時間 24時間(土日、祝日を含む)

相談内容 新型コロナウイルス感染症に関する相談、感染の予防に関すること、発熱などの症状が出たときの対応などについて

栃木県新型コロナウイルス施設・生活相談センター

 栃木県では、県民や事業者等に対象に、生活や感染防止対策などに関する相談窓口を、5月11日より開設しました。

電話番号 028-623-2826

対応時間 午前9時~午後5時(平日のみ)

相談内容 

  • 栃木県緊急事態措置の内容に関する相談
  • 新しい生活様式及び施設に応じた感染防止対策に関する相談
  • 各種相談窓口の案内(労働、経営、生活困窮など)

第21回対策本部を開催しました(7月28日)

 栃木県の警戒度が「感染拡大注意」に引き上げられたことを受けて、町の対策について協議しました。

 ※「新型コロナウイルス感染症対策本部からのお知らせNo.12」を発行しました。下の画像をクリックするとPDFが開きます。

新型コロナウイルス感染症対策本部からのお知らせNo.12(令和2年7月28日)

3つの密を避けるための手引き(1ページ目)3つの密を避けるための手引き(2ページ目)

3つの密を避けるための手引き(3ページ目)3つの密を避けるための手引き(4ページ目)

第20回対策本部を開催しました(6月29日)

 近隣市町で新規患者が発生したことを受けて、町の感染防止対策の徹底について再確認しました。

第19回対策本部を開催しました(6月24日)

 栃木県の緩和基準がステップ2に移行したことに伴い、町の対応について協議しました。

新型コロナウイルス感染症対策本部からのお知らせ(令和2年6月1日)令和2年度の熱中症予防行動

第18回対策本部を開催しました(5月28日)

 栃木県の対応を確認し、町の対応について協議しました。

段階的緩和のイメージ

第17回対策本部を開催しました(5月18日)

 栃木県は、5月14日に政府の緊急事態宣言が解除になりました。これまでと同様に感染症予防対策に引き続きご協力ください。

第16回対策本部を開催しました(5月11日)

 県の緊急事態措置について確認し、町の対応について検討しました。

 ※「新型コロナウイルス感染症対策本部からのお知らせNo.10」を発行しました。下の画像をクリックするとPDFが開きます。

新型コロナウイルス感染症本部からのお知らせ(5月11日)新しい生活様式の実践例

第15回対策本部を開催しました(5月1日)

 国の緊急事態宣言の延長を想定し、町の対策について検討しました。

 ※「新型コロナウイルス感染症対策本部からのお知らせNo.9」を発行しました。下の画像をクリックするとPDFが開きます。

新型コロナウイルス感染症対策本部からのおしらせ(5月1日)新型コロナウイルスから自分を守るために。手作りマスクの作り方

第14回対策本部を開催しました(4月23日)

 栃木県の緊急事態措置について確認し、町の対策について検討しました。

 町民のみなさまへ福島町長よりメッセージが出されました。※下の画像をクリックするとPDFが開きます。

町民のみなさまへ福島町長よりメッセージ(4月23日)人との接触を8割減らす、10のポイント

第13回対策本部を開催しました(4月17日)

 町民のみなさまへ福島町長よりメッセージが出されました。※下の画像をクリックするとPDFが開きます。

町民のみなさまへ福島町長よりメッセージ 政府より全国へ緊急事態宣言が出されました

第12回対策本部を開催しました(4月8日)

第11回対策本部を開催しました(4月3日)

 栃木県内での感染者17例目までを確認し、新たに感染症の予防対策について検討しました。

 今後も引き続き、「3つの密」を避け、不要不急な外出を控えましょう。

 風邪やインフルエンザ対策と同様に手洗いや咳エチケットなどで感染症予防を行いましょう。

 ※「新型コロナウイルス感染症対策本部からのお知らせNo.6」を発行しました。下の画像をクリックするとPDFが開きます。

新型コロナウイルス感染症対策本部からのお知らせ(令和2年4月3日)マスクの作り方

第10回対策本部を開催しました(3月26日)

 栃木県内での感染者10例目までを確認し、新たに感染症の予防対策について検討しました。

 今後も引き続き、不要不急な外出を避け、風邪やインフルエンザ対策と同様に手洗いや咳エチケットなどで感染症予防を行いましょう。

 ※「新型コロナウイルス感染症対策本部からのお知らせNo.5」を発行しました。下の画像をクリックするとPDFが開きます。

新型コロナウイルス感染症対策本部からのお知らせ5(令和2年3月26日)新型コロナウイルスの集団発生防止にご協力をおねがいします。密を避けて外出しましょう!

第9回対策本部を開催しました(3月18日)

町内の関係機関等へのマスク配布について

 対策本部会議において、マスクの入手が困難な状況を踏まえ、感染症拡大防止の観点から、町内の関係機関を対象として、災害時及び新型インフルエンザ対策等備蓄マスクの約4千枚を配布することとしました。

【配布先】
▶病院及び診療所、歯科診療所
▶介護サービス事業所
▶障害者サービス事業所
▶人工呼吸器や吸引を必要とする在宅者

 国では新型インフルエンザ等対策特別措置法に新型コロナウイルス感染症が追加となり対策が強化されました。

 今後も引き続き、不要不急の外出を避け、手洗いや咳エチケットなど感染症予防を行いましょう。

第8回対策本部を開催しました(3月6日)

 栃木県内での感染者2例目を確認し、新たに感染症の予防対策について検討しました。

 今後も引き続き、不要不急な外出を避け、風邪やインフルエンザ対策と同様に手洗いや咳エチケットなどで感染症予防を行いましょう。

 ※「新型コロナウイルス感染症対策本部からのお知らせNo.4」を発行しました。下の画像をクリックするとPDFが開きます。

新型コロナウイルス感染症対策本部からのお知らせ(3月4日)1ページ目新型コロナウイルス感染症対策本部からのお知らせ(3月4日)2ページ目

新型コロナウイルス感染が疑われる場合に家庭内でご注意いただきたいこと(1ページ目)新型コロナウイルス感染が疑われる場合に家庭内でご注意いただきたいこと(2ページ目)

第5回対策本部を開催しました(2月25日)

 栃木県内での感染者発生を確認し、新たに感染症の予防対策について検討しました。

 今後も引き続き、不要不急な外出を避け、風邪やインフルエンザ対策と同様に手洗いや咳エチケットなどで感染症予防を行いましょう。

 ※「新型コロナウイルス感染症対策本部からのお知らせNo.3」を発行しました。下の画像をクリックするとPDFが開きます。

那珂川町新型コロナウイルス感染症対策本部からのお知らせ(第3回)新型コロナウイルスQ&A(令和2年2月22日)

第4回対策本部を開催しました(2月18日)

 町民への周知について検討をし、リーフレットの新聞折り込みにて周知を行いました。

 ※「新型コロナウイルス感染症対策本部からのお知らせNo.2」を発行しました。下の画像をクリックするとPDFが開きます。

那珂川町新型コロナウイルス感染症対策本部からのお知らせ(2月18日)新型コロナウイルス感染予防対策リーフレット

那珂川町新型コロナウイルス対策本部を立ちあげました

 WHO新型コロナウイルス感染による肺炎について緊急事態を宣言したことを受け、2月3日(月)16時に新型コロナウイルス対策本部(本部長・福島泰夫町長)を設置しました。

 会議では、新型コロナウイルスの現在の状況の確認と情報共有を行いました。

 町民の皆さんは、過剰に心配することなく、手洗いや咳エチケットなどの感染予防を行いましょう。

 また、心配なこと、不安なことがありましたら、相談窓口をご利用ください。

 栃木県ホームページ(新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口について)http://www.pref.tochigi.lg.jp/e04/welfare/hoken-eisei/kansen/hp/shingatakoronavirussoudannmadoguti.html(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルス感染症について

町民の皆様へ 

 中華人民共和国湖北省武漢市において、昨年12月以降、新型コロナウイルス感染症の発生が複数報告されています。

 新型コロナウイルス感染症は、風邪や季節性インフルエンザと同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどがとても重要です。

 感染症対策に努めましょう。

     

新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安

1.相談・受診の前に心がけていただきたいこと

  • 発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控える。
  • 発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく。

2.帰国者・接触者相談センターにご相談いただく目安

  県北健康福祉センター ☎0287-22-2679  (休日・夜間24時間対応)

 以下のいずれかに該当する方は、帰国者・接触者相談センターにご相談ください。

  • 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。)
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方

 なお、以下の方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、帰国者・接触者相談センターにご相談ください。

  • 高齢者
  • 糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方
  • 免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

(妊婦の方へ)

 妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早め帰国者・接触者相談センターにご相談ください。

(お子様をお持ちの方へ)

 小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はなく、新型コロナウイルス感染症については、目安どおりの対応をお願いします。

 現時点では新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が圧倒的に多い状況であり、インフルエンザ等の心配があるときには、通常と同様に、かかりつけ医等にご相談ください。

3.相談後、医療機関にかかるときのお願い

  • 帰国者・接触者相談センターから受診を勧められた医療機関を受診してください。複数の医療機関を受診することはお控えください。
  • 医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

4.一般的なお問い合わせについて

 その他、ご自身の症状に不安がある場合など、一般的なお問い合わせについては、次の窓口にご相談ください。

 厚生労働省相談窓口 ☎0120-565653(フリーダイヤル)

 受付時間 午前9時から午後9時 (土日・祝日も実施)

 聴覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方 FAX 03-3595-2756

中国湖北省及び浙江省から帰国・入国される方へ

 中国湖北省及び浙江省から帰国・入国され、咳や発熱などの症状がある場合には、保健所に連絡の上、マスクを着用するなどし、事前に医療機関に連絡した上で、受診していただきますようご協力をお願いします。

 なお、医療機関の受診に当たっては、中国湖北省及び浙江省への滞在歴があることを事前に申し出てください。

中華人民共和国へ渡航を予定されている方へ

 厚生労働省検疫所の注意喚起https://www.forth.go.jp/topics/2020/index.html(外部サイトへリンク)や

 外務省の海外安全情報https://www.anzen.mofa.go.jp/index.html(外部サイトへリンク)をご確認ください。

関連リンク

 厚生労働省ホームページ(中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎の発生について)(外部サイトへリンク)

 国立感染症研究所ホームページ(新型コロナウイルス関連情報について)(外部サイトへリンク)

お問い合わせ先

那珂川町役場 健康福祉課健康増進係
〒324-0692 栃木県那須郡那珂川町馬頭555
電話:0287-92-1119 FAX:0287-92-1164
E-mail:zoushin@town.tochigi-nakagawa.lg.jp

緊急のお知らせ