トップ > 暮らしのガイド > 主な公共施設 > 【ご報告】飯塚邸でザリガニの試食会が開催されました Y!!Y

【ご報告】飯塚邸でザリガニの試食会が開催されました Y!!Y

令和2年1月31日(金)、那珂川町馬頭地内にある国登録有形文化財の宿泊施設・飯塚邸(株式会社大田原ツーリズムで運営)で、ザリガニの試食会が開催されました。

 

ザリガニは、日本では食材としてのイメージがありませんが、世界的には多くの国で食され、特にフランス料理においては、最高級食材として人気があるそうです。この試食会は、日光市の中禅寺金谷ホテルで、大正天皇即位の礼の祝宴に出されたザリガニのポタージュを再現しようとする取り組みに、那珂川町の栃木県立馬頭高等学校が協力したことがきっかけで、飯塚邸で開催されることとなりました。

    

レセプションでは、主催者である那須文化研究会の堀彰一郎さんの解説があり、その後、中禅寺金谷ホテル(日光市) 増子陽氏、Otowa restaurant(宇都宮市)音羽和紀氏、RESTAURANT chihiro(宇都宮市)相馬千尋氏の3名の有名シェフによるザリガニ料理が提供されました。

    

ふわっとした口当たりの小ぶりな身に、エビよりも濃厚なソースなど、ザリガニの見方が180度変わる絶品料理がずらり!各シェフの腕前はもちろんのこと、全く臭みのない食材に仕上げた馬頭高校水産科の技術と、素敵な雰囲気を作り上げる飯塚邸の力は、やはりスゴイ!

 

ザリガニ料理は、中禅寺金谷ホテルで2月1日(土)から提供されるスペシャルディナー「皇室の愛した料理たち」の中で、ポタージュを食べることができます。(Otowa restaurant、RESTAURANT chihiroでは、まだメニュー化されておりません。)

まだ、那珂川町では提供できる飲食店はありませんが、近い将来、那珂川町の新たな特産品として、みなさまに召し上がっていただけることを楽しみにしています Y!!Y(←ザリガニマーク)

 

また、今回会場となった飯塚邸は、伝統的な日本建築とモダンな雰囲気が融合した素敵なホテルです。ぜひご宿泊ください!

・飯塚邸に泊まってみたい方、興味がある方はコチラ ⇒ 飯塚邸HPこのリンクは別ウィンドウで開きます 

・ザリガニ料理を食べてみたい方はコチラ ⇒ 中禅寺金谷ホテルHPこのリンクは別ウィンドウで開きます

・馬頭高校水産科についてもっと知りたい方はコチラ ⇒ 栃木県立馬頭高等学校HPこのリンクは別ウィンドウで開きます

・今回のザリガニに関する取り組みについて聞きたい方は、那須文化研究会の堀さんまで

 ⇒ 連絡先:090-7252-3320 メール:s-hori@tochigi-agri.or.jp

  ※ 堀さんご本人から、連絡先などの掲載について、ご快諾いただいております。

お問い合わせ先

那珂川町役場 商工観光課観光係
〒324-0692 栃木県那須郡那珂川町馬頭555
電話:0287-92-1116 FAX:0287-92-3699
E-mail:kankou@town.tochigi-nakagawa.lg.jp

お知らせ