トップ > 産業・事業者 > 商工情報 > 商工振興 > 那珂川町中小企業・小規模企業振興基本条例について

那珂川町中小企業・小規模企業振興基本条例について

条例の概要

 那珂川町の中小企業・小規模企業は、多様な事業活動や雇用の場の提供を通して、町産業政策の重要で中心的な役割を担い、その役割を果たしてきました。しかし、昨今の急激な環境の変化(人口減少・少子高齢化・インターネットショッピングなど)による厳しい状況の中、事業を継続していく事が困難な状態に陥ることが懸念されます。
 この様な状況の中、本町の中小企業・小規模企業の安定的な発展のために、それぞれの果たす役割を明確にすることにより、その重要性や認識を共有して、町を挙げて取り組んでいくための施策として平成30年12月6日に制定しました。

それぞれの果たす役割

町の役割

◎中小企業・小規模企業の振興に関する施策を計画的かつ総合的に策定し、実施します。
◎工事の発注、物品購入、役務の調達について、予算の範囲内で受注の増大に努めます。
◎国、県、その他の地方公共団体、中小企業、中小企業支援団体、金融機関などと連携を図ります。

中小企業者の役割

◎自主的に経営改善・向上や人材育成に取り組み、持続的な発展をすることにより地域振興に努めます。
◎雇用機会の創出や従業員の労働環境の整備、福祉の向上に努めます。

中小企業支援団体の役割

◎中小企業の経営改善、向上のための支援に主体的に取組み、経営基盤の安定化を図り、町の振興策と連携します。

金融機関の役割

◎円滑な資金調達、経営改善・向上の協力に努めます。

大企業の役割

◎中小企業・小規模企業と連携を図り、持続的な発展に貢献するよう努めます。

教育機関等の役割

◎教育を通じて、勤労・職業に対する啓発に努め、人材育成などの必要な協力を行います。

町民の役割

◎中小企業・小規模企業の供給する製品、役務の利用を通して協力に努めます。

振興施策

町は、関係者と供に以下に掲げる事項について必要な施策を行います。

(1)経営の改善、経営基盤の強化を促進すること。
(2)創業促進すること。
(3)円滑な事業の承継を図ること。
(4)人材の育成及び雇用機会の創出を図ること。
(5)資金調達の円滑化を図ること。
(6)その他中小企業及び小規模企業の振興のため町長が必要と認める事項。

那珂川町中小企業・小規模企業振興条例ワードファイル(70KB)

お問い合わせ先

那珂川町役場 商工観光課商工係
〒324-0692 栃木県那須郡那珂川町馬頭555
電話:0287-92-1116 FAX:0287-92-3699
E-mail:shoukou@town.tochigi-nakagawa.lg.jp

お知らせ