トップ > 暮らしのガイド > 子育て・教育 > 結婚新生活支援補助金のお知らせ

結婚新生活支援補助金のお知らせ

新婚さんの新生活応援します

 町では、結婚して町内で新生活を始める新婚世帯に、新居の購入費や住宅のリフォーム費用、家賃、引越費用の一部を補助します。

 申請期限は、令和5年3月31日までです。該当する方は、お早めにご相談ください。

対象

 次のすべての要件を満たす新婚世帯

  1. 令和4年1月1日から令和5年3月31日までの間に婚姻届を提出し、令和4年1月1日から令和5年3月31日までに町内に転入又は転居した新婚世帯
  2. 夫婦の令和3年分(令和4年4月から5月までに申請する場合は令和2年度分)の所得額の合計額が400万円未満であること 注)①、②
  3. 夫婦共に婚姻日における年齢が39歳以下であること
  4. 補助金の申請及び交付の日において町内に居住していること
  5. 他の公的制度による家賃補助等を受けていないこと
  6. 町税(町県民税、固定資産税、軽自動車税、国民健康保険税)を滞納していないこと

注)

①夫婦の双方又は一方が離職した場合、離職した方の所得額は含まない
②夫婦の双方又は一方が貸与型奨学金を返済している場合、新婚世帯の所得額から貸与型奨学金の年間返済額を控除する

対象経費

 新婚世帯が町内で住宅を購入、リフォーム又は賃借をするための費用及び引越費用で、令和4年1月1日から令和5年3月31日までに生じ、支払いが済んでいるものの合計額とします。ただし、住居費については、補助金の申請日において現に居住している住宅に係る費用に限ります。

  1. 住居費:住宅の購入費、住宅のリフォーム費、賃料、敷金、礼金、共益費及び仲介手数料 ※勤務先や他の公的制度による家賃補助等は除いた費用
  2. 引越費用:引越業者や運送業者に支払った費用

補助金額

 一世帯上限30万円まで

申請方法

 令和5年3月31日までに子育て支援課へ申請

提出書類

  1. 補助金交付申請書
  2. 婚姻届受理証明書又は婚姻後の戸籍謄本
  3. 令和3年分の所得証明書(ご夫婦2人分)※令和4年4月から5月までに申請する場合は令和2年分の所得証明書
  4. 住居費用の領収書の写し
  5. 引越費用の領収書の写し
  6. 住宅の売買契約書又は住宅のリフォーム工事請負書又は住宅物件の賃貸借見積書又は賃貸借契約書の写し
  7. 住宅手当支給証明書(給与所得の方全員分)
  8. 貸与型奨学金を返済したことがわかる書類
  9. 離職又は退職したことがわかる書類(離職、退職している場合)
  10. 補助金交付請求書(日付記入不要)※通帳の写しを添付

    ※④~⑨については該当する場合のみ提出してください。

申請書等のダウンロード

 印刷する際は、両面印刷してください。

計画の公表

 国の結婚新生活支援事業実施要領に基づく計画の公表

  ☆結婚新生活支援事業実施計画PDFファイル(303KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

お問い合わせ先

那珂川町役場 子育て支援課子育て支援係
〒324-0692 栃木県那須郡那珂川町馬頭555
電話:0287-92-1115 FAX:0287-92-2897
E-mail:kosodate@town.tochigi-nakagawa.lg.jp

お知らせ