トップ > なかがわNOW

なかがわNOW

北向田フラワーパークのバラが満開を迎えています!(2024年5月22日)NEW
 ピンク、赤、オレンジ、白など様々な色のバラがとてもきれいです。美しいバラと優しい香りに癒やされます。ぜひお越しください。斜面になっている場所がありますので、お足元に気をつけてご覧ください。
 所在地 栃木県那須郡那珂川町北向田99-1
 問い合わせ 秋元 ☎080-1252-9249
新入学児童へ交通安全傘が贈呈されました(2024年4月23日)
町内の新入学児64名へ町社会福祉協議会から交通安全傘が贈呈されました。
今年の贈呈式は4月23日に馬頭小学校で行われ、27名の新入学児が参加し、代表児童2名が佐藤会長から傘を受け取りました。
佐藤会長は、「雨の日でも安全に登校できるように、毎年黄色の傘を贈呈していて、今年で38回目の贈呈になります。傘を..
那珂川町文化芸術鑑賞会(2024年2月26日)
那珂川町文化協会主催の那珂川町文化芸術鑑賞会『三遊亭遊馬独演会』が2月23日(金・祝)に、小川総合福祉センターあじさいホールを会場に行われました。

会場には、町内外から約280人が集まり、落語家の三遊亭遊馬さんが登壇すると大きな拍手が沸き起こりました。
この日の演目は「初めての落語」他。落語が初めての方..
伝統行事「どんど焼き」(2024年1月16日)
三和神社どんど焼き
あけましておめでとうございます
元旦夕方に発生致しました、能登を震源とする「令和6年能登半島地震」にて、先ずは被害に合われた皆様には謹んでお見舞いを申し上げます。
被災地域の皆様の安全確保、そして一日も早い復旧・復興を衷心よりお祈り申し上げます。

那珂川町では、13日から14日かけて、無病息災・五穀豊穣な..
ミニ門松づくり(2023年12月19日)
ミニ門松づくり
12月16日(土)、なす風土記の資料館で、令和5年度 特別陳列えと展関連行事「ミニ門松づくり」が行われました。

この「ミニ門松づくり」は、門松の由来を知り、実際に作ることを通して、新年を迎える年中行事や展示会に対する興味・関心を高めてもらうことを目的とし、今年は11組17人が参加しました。
ホンモロコの水揚げ(2023年11月21日)
ホンモロコの水揚げ
 11月10日、大内久通地区の養殖池で、町特産品の一つである「那珂川町里山ほんもろこ」の水揚げが行われました。
 ホンモロコは、コイ科タモロコ属に属する体長10センチメートルほどの淡水魚で、元々は琵琶湖の固有種でした。関西では高級魚として広く知られていますが、那珂川町では平成22年に馬頭高校水産科が、..
ジャズメッセンジャーコンサート(2023年10月10日)
Jazz Messenger コンサート【マウンテンエコーズ】
 10月8日、ジャズメッセンジャーコンサートがあじさいホールで行われました。

このコンサートは、自身もトランペッターとして活動する和泉隆夫さんが中心となり、ジャズで繋がった縁で、町内外で活動するバンドを招き、演奏会を企画しました。
深澤風翔さんレスリング報告会(2023年9月27日)
馬頭高校 東泉監督、深澤選手、福島町長、吉成教育長
 7月31日から8月2日においてトルコのイスタンブールで行われたレスリングU-17世界大会に出場した馬頭高校3年の深澤 風翔さんの報告会が行われました。

 深澤さんは、男子グレコローマン51キログラム級に出場し、2回戦でカザフスタンの選手と対戦し、テクニカルフォールにより惜しくも敗れてしまいました。

 ..
産学官連携デザインプレゼンテーション(2023年8月18日)
産学官連携デザインプレゼンテーション
 8月7日、有限会社鈴木材木店がつくる「なかよしマンゴー」をテーマに、宇都宮大学共同教育学部の学生9人、宇都宮大学大学院地域創生科学研究科の学生4人によるデザインプレゼンテーションが、馬頭総合福祉センターで行われました。
 これは、平成24年度から始まった産学官連携ブランディングデザイン事業によるもの..
ジャガイモ収穫体験(2023年6月30日)
高校生と一緒にジャガイモを掘る園児たち
 6月30日、ひばり認定こども園の年長児が、馬頭高校農場でジャガイモ収穫を体験しました。

 これは、同校普通科の選択授業「農業と環境」の一環として行われたもので、園児たちは、この日をとても楽しみにしていました。

 服や軍手を真っ黒にしながら夢中で掘り進めた園児たちは、土の中からごろごろと出てきたジャガイ..
新一年生に交通安全傘贈呈(2023年4月21日)
小川小新入学児童記念品贈呈式
町社会福祉協議会は、町内の新入学児童65人に交通安全傘を贈呈しました。
今年は、小川小学校で贈呈式が行われ、代表児童2人が佐藤会長から傘を受け取りました。
この事業は、「赤い羽根共同募金」の配分金で実施されており、今年で37回目を迎えました。
児童へ贈った傘には、赤い羽根共同募金限定バージョンの「なかちゃ..
4月1日リニューアルオープン!(2023年4月1日)
なす風土記の丘資料館外観
郷土資料館外観
 新年度がはじまりました!

 4月1日、ついに、なす風土記の丘資料館・郷土資料館がリニューアルオープンしました!


【なす風土記の丘資料館】
開館時間 午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日  月曜日(祝日の場合は開館)
     祝日の翌日(土・日曜日の場合は開館)
入館料  大人100円..
まゆクラフト展(2023年3月8日)
まゆクラフト展
 現在、馬頭広重美術館では、まゆクラフト「なごや会」によるまゆクラフト展-四季の花々-が開催されています。
会場には、「なごや会」会員6名による繭玉を使った花や動物、季節の置物等の作品103点が展示されています。
作品によって異なりますが、一つの作品に約2ヶ月~3ヶ月、大作になると1年以上の制作期間とな..
馬頭小川ロータリークラブ福祉車両寄贈(2022年12月23日)
福祉車輌贈呈式
 12月6日、那珂川町社会福祉協議会(佐藤佳正会長)に福祉車両が寄贈され、馬頭総合福祉センターで贈呈式が行われました。
 これは、馬頭小川ロータリークラブ(白相淑久会長)が、同クラブの創立50周年を記念して寄贈したものです。寄贈されたのは、バックドアからスロープを出し、車いすのまま乗降できる軽ワゴン車..
「大きいサツマイモがとれたよ」ひばり認定こども園(2022年11月18日)
サツマイモ収穫
11月16日、ひばり認定こども園の園児たちがサツマイモの収穫を体験しました。
ひばり認定こども園では、子ども達に収穫の喜びを感じてもらおうと、毎年サツマイモの収穫体験が行われています。
畑を管理している笹沼さんから収穫のしかたを教えてもらったあと、さっそく芋掘りに臨みました。
太陽の光を浴びてすくすくと育..
太公望が大物狙いで腕競う(2022年10月25日)
大鮎CUP那珂川大会
 大物が釣れる落ち鮎の季節の10月16日、小川新那珂橋跡河川敷で第1回大鮎CUP那珂川大会が開催され、県内をはじめ首都圏や岩手県などから40人の太公望が参加し、腕を競いました。
 これは、鮎FAN CLUB(鈴木重昭会長、埼玉県)が主催したもので、那珂川の魅力を多くの釣り人に知ってもらいたいとSNSで..
いちご一会とちぎ国体 ゲートボール競技会(2022年9月7日)
いちご一会とちぎ国体
第77回国民体育大会「いちご一会とちぎ国体」の公開競技のゲートボール競技会が9月3日と4日に小川総合福祉センター園地で行われました。
全国から各ブロック予選を勝ち上がった男子15チーム、女子13チームが出場し、日本一を目指して熱戦を繰り広げました。
今大会は、新型コロナウイルス禍で3年ぶりの開催となり、..
自慢の梨の出荷開始を報告 ~町へ幸水を贈呈~(2022年8月25日)
JAから梨「幸水」が贈呈された
 8月18日、JAなす南梨部会の久郷利夫部会長と中山正樹那須南農業協同組合長は、町長室を訪れ、8月16日から、令和4年度産の梨の出荷が本格的に始まったことを報告し、「幸水」10キログラム2箱が贈呈されました。

 幸水は、JA管内で最初に出荷される品種で、今年は、凍霜害の被害もなく、生育良好で糖度も高い..
全国東日本ブロック卓球大会出場選手激励会(2022年7月25日)
小川卓球スポーツ少年団の皆さん
8月17日から18日にかけて山梨県で開催される第36回全国ホープス東日本ブロック卓球大会に出場する小川卓球スポーツ少年団の選手の皆さんの激励会が行われました。
福島町長は、「日頃の練習の成果を発揮し、頑張ってきてください」などとエールを送り、激励金を手渡しました。
試合用のユニフォーム姿で会場を訪れた選..
梅雨明けの空にハス開花(2022年6月30日)
交通安全傘贈呈
6月27日、『関東甲信地方が梅雨明けした』と気象庁から発表がありました。関東甲信は過去最も早い梅雨明けだそうです。

那珂川町内では、ハスの花が早朝から昼にかけ、空に向かってまっすぐに咲き、夏本番を迎えています。那珂川警察署前のハス池には、すでにたくさんのハスの花が咲き始めており、地域住民や、道行く人た..
アユ釣り解禁 那珂川に太公望の姿(2022年6月1日)
交通安全傘贈呈
関東随一の清流として知られ、全国有数のアユの遡上(そじょう)を誇る那珂川で、6月1日、アユ釣りが解禁されました。

解禁日は天気にも恵まれ、解禁を待ちかねた多くの釣り人たちでにぎわいを見せていました。

町では解禁日までに、約9,400匹の稚アユを放流するなどして準備を進めてまいりました。豊漁を期待し、今シ..
令和3年度県農業大賞「知事賞」・「特別賞」のダブル受賞(2022年5月13日)
受賞集合
令和3年度の栃木県農業大賞の表彰式が3月24日、栃木県公館で行われ、町から、農業経営の部で青木康彦さん・青木雅子さん(三輪)が、「栃木県知事賞」を、農村活性化の部で、下芳井ほたるの会(会長福島一廣さん)が「特別賞」(下野新聞社長賞)を受賞し、5月13日、役場町長室で受賞報告会行われました。

繁殖牛・仔..
雨の日も安全!交通安全傘贈呈式(2022年4月22日)
交通安全傘贈呈
町社会福祉協議会は、22日、馬頭東小学校の新入学児童へ、交通安全傘を贈呈しました。

この事業は、「赤い羽根共同募金」の配分金で実施されており、今年で36回目を迎えました。
児童へ贈った傘には、赤い羽根共同募金限定バージョンの「なかちゃん」がプリントされています。
佐藤会長から「雨の日でも安全に、楽しい学校..
今年は寅年(2022年1月4日)
東光寺十二神将像
 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 那珂川町なす風土記の丘資料館では、令和3年11月26日から12月26日まで「寅を考古学する」と題し、干支の由来やトラとヒトとの関わりについて、関係する資料や文献が展示されました。
 絶滅の危機に瀕しているトラの現状や、古代に日本へ輸入され..
ホンモロコの水揚げ(2021年11月10日)
ホンモロコの水揚げ
 10月20日、大内久通地区の養殖池で、町特産品の一つである「那珂川町里山ほんもろこ」の水揚げが行われました。
 町内に全6か所ある養殖池は、休耕田を活用したもので、この日は10cmほどに育ったホンモロコ約120kgが水揚げされました。水槽で1週間泥抜きをし、選別作業をした後、町内の飲食店を中心に出荷..